<< ナイチンゲールとくしゃおじさんと。 トシコさん >>

13日の金曜日のできごと。

いつもうまく文章がまとめられないわたしですが、今日はできるだけ簡単に・・・

それは13日の朝のことでした。

起きてみるとなんだかまぶたが重く、目がうまく開きません。
この感じ、なんだろう・・・
気になって鏡を見てみると顔の左半分がぱんぱんに膨らんでいます。
目は上下のまぶたの腫れでつぶれ、頬は真っ赤になって腫れ上がり、オイワさんのようです。
まさに13日の金曜日に出てきそうなゴーストのよう・・・
そして、首、腕、胸、背中と上半身にかゆみの強い湿疹が以前一度出たみたいにブワーっと出ています。

またアレルギー・・・

GPに電話し、その日一番に診てもらうことにしました。
顔左半分に冷やしたタオルを当ててGPに行くと、受付の人が私の顔を見て驚きの声をあげました。
「これは緊急だわね!急いで先生を呼んでくるわ。」
そして、いつも手荒れに鍼治療をしてくれるドクターも、「どうしたんだ!」と驚きの声・・・


f0021873_2011540.jpg
オークランドはすっかり秋の空。






今回のアレルギーの原因はどうも前日の晩に飲んだプロポリスだったようです。

最近、せっかく治っていた手荒れがまた再発し、右手がひどいことになっていたのを見かねたタツが、自分が飲むようになって調子が良くなったからとプロポリスを試してみたら?と言ってくれました。
あんなによく熱を出してたタツがこの数年、確かに一度も寝込んでいません。
手にもいいかも・・・とわたしも軽いノリで飲んでみることにしました。
一日2カプセルを二日。
二日目の朝、頬に赤い湿疹が出ていたのに気づいていたけど、気にせずその日の晩も飲んだのです。
そしたら次の日、えらいことに・・・

ドクターによると、花粉症がある人などは、プロポリスやビーポレンなどのハチ製品に反応してしまうことがあるそうです。アレルギーを増長させてしまうそうで、昔花粉症があったわたしにはよくなかったようです。その上、免疫力が落ちているときに強いものを飲んだのでこんなふうなアレルギーとして出てしまったようです。。。

ドクターにアレルギーに効く箇所に合計26本、鍼を打ってもらい、アンチヒスタミンをもらって帰りました。少し目は開いてきましたが、オイワさんには変わりなく、次の日の朝にはなんともっと腫れてしまい、おまけに皮膚が伸び切らずにひび割れて汁がでてきてひどい状態に。。。
オイワさんというより、特殊メイクのゾンビのよう・・・

この日、2月から再開したお仕事を休むことになってしまいました。(ご迷惑おかけしたみなさん、ごめんなさい・・・)
もらった薬を飲んでも顔が元に戻るとはとても思えず、鏡を見るたびにいろんな不安がよぎりました。
一生このままになるのか!?
何か後遺症が残ったら・・・?
アレルギーの件でいつもお世話になっているDr.Nさんに連絡し、今の症状を話し、とりあえず日曜日の午後、診てくださることになりました。その前に不安だったらWhite Crossに行くのもいいかもよ、と言ってくださいました。

結局夜になって緊急病院へ行き、また違うドクターに診てもらうことに。
汁が出続け、じゅくじゅくしている私の手も見て、「どうしてスキンスペシャリストにいかないの!行くことを勧めるわ。」とレターを書いてくれました。
けれど、母乳を続けたいこともあって、ステロイドは使用したくないこと、できるだけ自然治療で治していきたいと考えてると伝えると、「ウ・・・・・ム。じゃあ、手のことは置いといて、まずは顔の方は急を要するから母乳に影響がない程度のステロイドの飲み薬を出しておくわ。」と、4日分の薬を渡してくれました。
琉生に本当に影響がないか、心配ではありますが、長く使わないなら大丈夫とのことで納得し、その日は家に帰りました。
その薬を飲んで寝ると、次の日、若干腫れはひきましたが、まだまだオイワさん・・・
出続けていた汁が乾いてカピカピとなり、肌も赤黒くなっています。
右の頬も赤く、むくんでいます。

そしてその日の午後、Dr.Nさんに診察していただき、いろいろとお話を聞けました。

まず、私はカンジダ菌にアレルギーを持っており、手荒れでかゆくて掻いてしまうとそのじゅくじゅくしたものでカンジダ菌が広がり、手荒れがさらにひどく広がってしまうそうです。
そして、このカンジダ菌はお腹の中にもいて、繁殖するとあまりよくないらしいということ。
そしてカンジダ菌は砂糖や果物などの甘いもので増殖してしまうので、それらは控えた方がいいこと。
また、アレルギーがあるときは腸壁がストレスや疲れなどから崩されていて普段は反応しないはずの食べ物にまで反応し、白血球の一種がその異物を追い出そうとヒスタミンをだしてしまい、これがかゆみや湿疹の元になるということ。
なので、まずは腸壁を整えていい栄養をしっかり吸収できる腸を作ることがアレルギーを防ぐのに大切だということ。
今の私に特に大切な栄養素はジンク(亜鉛)、必須アミノ酸、良質のタンパク質、ビタミンB、酵素など・・・
食べ物からだけでは補いきれないものはサプリメントで今後も補っていくことになりました。
そして、ホールミール(精製されていない食材、オーガニックの玄米・自然塩、無農薬の野菜など・・・)を心がけ、添加物や保存料の入ったものは避けることがやはり大切、ということ。
そしてアレルギーを抑えるのにホメオパシーのドロップを使うことに。
そして、治ったと思ってもアレルギーのあるものはなるだけ食べないようにし、サプリメントもやめないことが大切なのだそうです。。

今回の顔にでたアレルギーに関しては、ハチに関係するものは呼吸困難などになるアナフィラキシーショックになるケースもあるから、まだ皮膚に出たのは不幸中の幸いだったかもね。。。とのこと。
そう考えると安易にプロポリスを飲んでしまってとても後悔・・・

鍼治療の成果もあって手荒れが一時すっかりおさまり、それまで控えていた砂糖類、乳製品、保存料などが入ったものなどの食べ物を油断して口にしていた結果がまたこんなことになってしまったようです・・・


そして4日間、ステロイドを服用した私の手は、驚くべきつるっつるになり、あんなにじゅくじゅく真っ赤になっていたのが嘘のように治ってしまいました。そして何度も皮が剥け、新しい皮膚が出てきました。この即効性がちょっとこわい・・・
そして顔の方も何とか腫れが引き、日焼け後のように古い皮がぼろぼろと剥け始めました。
まだ赤みとかゆみがあるので、日に当たらないなど、刺激は厳禁のようです。
でも、あの金曜日の朝に比べたら嘘のように治まっています。


もう少しゆったりした、疲れを残さない生活を心がけないといけないな・・・と反省。
仕事が始まり、凛のキンディーも始まり、気持ちは平気でも体のどこかで疲れがたまっていたのかもしれません・・・
家族、周りのみんなにも迷惑をかけてしまいました。。。
心配してくださったみなさん、本当にすみませんでした。

人の体はやっぱり「バランス」なんだな、、、と実感しました。
そして、シンプルなことだけど、やっぱり生きものの体は食べたもので作られるんだな、とすごく納得しました。

結局今日も長くなってしまってごめんなさい。
もうプロポリスはこりごりです・・・
[PR]
by DaiyaAO | 2009-03-18 20:07 | わたしのこと
<< ナイチンゲールとくしゃおじさんと。 トシコさん >>