<< 桜の木の下で Fairy festival ... >>

手作りエコ洗剤

先日、掃除用洗剤を使い終えたのを機に、わが家の洗剤類(洗濯洗剤をのぞく)を全て重曹に換えてみました。
これまで、洗剤は手荒れ(主婦湿疹)に絶対よくないということで、EcoやEcoverなどオーガニックショップで手に入るノンケミカルのものを使っていました。
もちろん、地球に優しいという面でもとてもいいものであることにはかわりないのですが、値段的にちょっと高め・・・
なので、ずっと重曹活用術が気になっていたのです。

食器洗いは、以前お義母さんに送ってもらったアクリル毛糸のたわしで洗うだけでほとんどの汚れはおちています。
ひどい汚れは重曹で落とします。
食器用洗剤を買わないと、家計的にも大助かりです。
キッチンのシンクは油で汚れてきたら、レモンやグレープフルーツの皮で磨きます。
すると意外とピカピカに。粗食のわが家はこれで十分です。

そして、トイレ、お風呂、床など、家中の汚れには重曹と水を混ぜたものにティーツリーオイルを数滴たらしたものをスプレーして使っています。
殺菌作用が強いティーツリーオイルのおかげでにおいも爽やか。
床にごろんとしたり、たまに床をなめちゃうようなこともあるかもしれない子どもたちには、重曹だったら安心だし、環境にも、わたしの手荒れにも、おまけに家計にも優しい・・・
一石四鳥!?の優れものです。
不思議なことに、汚れもなかなか落ちるのです。

ぜひおためしください〜☆

f0021873_204840100.jpg






そして一年ほど前から、シャンプ−とリンスを使うのをやめ、無香料の石けん一つで体も髪も洗っています。
シャンプーやリンスも手荒れに非常に悪い,という理由から始めは石けんに換えたのですが、
一年続けてみてびっくり効果が。
おでこの生え際に、うぶ毛がどんどんでてきました!
出産後に大量の抜け毛があってわたしの髪はどうなってくのだろう・・・と心配していましたが、シャンプーを石けんに換えてから、どんどん生えてきています。
今のわたしの生え際は、幼少時代と同じように、天然パーマのせいでくるんと巻いたうぶ毛がもじゃもじゃとなってきました。
特に湿気の多い日はこのもじゃもじゃがめだつ!
かなり恥ずかしいですが、根気づよく伸ばすしかなさそうで・・・
どうにかしたいのですが、今はどうにもなりそうにないので、伸びきるまでの辛抱かな。
でも、うれしい変化です。

そして、数ヶ月前からは、さらに石けんをお友達に教えてもらって手作りしています。
ケミカルが何も入っていない石けん。
食用のオリーブオイルで作るので、これまた子どもたちの口に入っても安心です。
この石けんのおかげで、わたしの手荒れも顔の皮膚もとてもきれいになりました。
今はこの石けん一つで体、髪、顔と全部洗っています。凛と琉生も同じく。
ただ、石けんで髪を洗うとアルカリ性に偏ってしまうので、パサついてしまうのが難点。
でも、その石けん作りのお友達が「リンス代わりにCitric Acid(クエン酸)を使うといいよ!」と教えてくれました。
洗面器一杯のお湯に対してこのCitric Acidを耳かき3杯分ほど溶かして最後に髪にかけるだけ。
これだけでびっくりするくらいつるつるになります。
ほぼ一年、石けんだけで髪を洗っていたので、このCitric Acidをかけるようになってから髪の状態がとってもよくなりました。
また、シュタイナーのお母さんに聞いた話では、重曹をお湯で溶いたものもリンス代わりになるのだとか。
こちらも試してみようかな。

結局、地球に優しいものは自分の体にも優しい。
人間もやっぱり地球上の自然の一部なのだ、と再確認させられます。

f0021873_21511848.jpg

[PR]
by DaiyaAO | 2009-09-15 21:51 | エコのこと
<< 桜の木の下で Fairy festival ... >>