<< 子離れの日 このホリデー >>

大仕事

先日、栗拾いに行きました。
去年、お知り合いに栗拾いをさせてもらえる栗農家さん(Chestnuts Farm) を教えてもらい、お友達と一緒に立派な栗をたくさん拾いました。
今年もあのおいしい味覚が忘れられず、その栗ファームへ。
が、行ってみると、残念なことに今年は去年の4分の1しかできなかったとのことで、4月下旬の今はもうやっていない、といわれてしまいました。

残念・・・

お友達家族がしっかりと別の栗ファームも調べてくれていて、そちらへ行くことに。
オークランドからちょっと南に行きますが、そのファームは「今週末でちょうど終わりだよ。」といって、笑顔で迎えてくれました。

あぁ、念願の栗拾い・・・
年に一度の恒例行事を今年も無事に行うことができました。

f0021873_2017422.jpg






栗ファームで拾う栗は、ベジショップで買う栗とは大きさも味も全然違います。
いがを足で踏んでぷりっと割ると中から大粒の栗たちが現れます。
この栗がとにかく大きくてきれい!
ピカピカに光っています。

さて、そのファームに行ってみると、中国語の歓迎の看板が!
やっぱりアジア人がよく拾いにくるんでしょうね。。。
f0021873_21563890.jpg


去年はおぶわれていた琉生も、今年は果敢に栗拾いに参加しました。
自由に借りられる軍手とトングがお気に召した様子。
まずは形から。親の血をよく受け継いでおります・・・
f0021873_21375964.jpg


この日をとっても楽しみにしていた凛も、もくもくと拾います。
f0021873_2139575.jpg


拾ってるつもりの人も。
f0021873_21413066.jpg


そして、そんな我が子たちをほったらかして、時間も忘れて無心に拾い続ける大人たち。
結局わが家は今年は5kgの栗を拾いました。1kg$1.7。ベジショップよりかなり安い!!

そして、これらを家に帰ってなるだけ早いうちに一度軽く茹で、鬼皮も渋皮も剥いてしまって、早急に冷凍してしまわなくてはなりません。これが一仕事。
でも、こうしておくと、好きな時にいろんなように新鮮な栗が使えます。
栗ごはん、マロンクリーム、渋皮煮、甘露煮・・・どれも最高です。
今日はさっそくおいしい栗ごはんをいただきました。やっぱりおいしい〜!

秋の味覚。今年もありがたくいただきます・・・

f0021873_21541915.jpg


運転してくれたパパさん、本当に遠くまでドライブありがとうございました。
[PR]
by DaiyaAO | 2010-04-27 22:03 | まいにちのこと
<< 子離れの日 このホリデー >>