<< 「ちっちゃなほわほわかぞく」 大仕事 >>

子離れの日

久しぶりの日記です。

気がついたら5月も終わり。
オークランドは雨が降ったり急に晴れたり変わりやすい天気が続いています。
でも、虹がよく見れるのが唯一の救いかな。
すっかり冬模様です。

さて、明日は琉生の2歳の誕生日。
そんな彼に数日前大きな変化がありました。

f0021873_17414548.jpg
最近、写真を撮る余裕もなくなっています。これは1ヶ月前の写真。カメラを向けるとなぜかいつもピースではなく「4」の指。(おねえちゃんのまね。)




パパの誕生日をお祝いしてから、やたらとハッピーバースデーが気になる琉生。
以前から年齢のことをとにかく知りたがる凛の影響もあって、琉生も負けじと
「うーしぇい(自分のこと)、よんしゃい!」
「りんりん、よんしゃい!」
「パパ、しゃんじゅーよんしゃい!」
「ママ・・・・」と何度も何度も確認します。
そして、最近では自分は「34歳」だと言い張るぴのき。だいぶサバよんでるなぁ〜

さて、そんな中、とうとう卒乳をしました。
というのも、数日前、ねぼけた拍子にがぶっと噛んでしまったおっぱいから血が出たのをみて、おっぱいが痛い、というのをわかってくれた琉生。その日、おっぱいをほしがる時に「ママ、おっぱい痛いの。」と言うと、「ママ、おっぱいいたいいたい?」と確認し、なんだか納得した様で、おっぱいを飲まないでいてくれました。
それが半日続けられ、夜もそんなことをやり取りしていたら。。。一言もおっぱいがほしいとは言わず、だっこで揺らすと寝てくれたのです。
いつも仕事などでわたしがいない時は、ベビーシッターさんでもパパでもだっこで寝れてはいましたが、私がいればそれは絶対あり得ないことでした。
そして、日中もだんだん減らす、なんて器用なことはできないまま、琉生がほしがればほしがるだけあげてきた私。琉生との大事なスキンシップの時間でもありました。
だから、まだまだ終わるのは先でもいいのかな...と思っていたのですが、
これをいい機会に、ちょうど2歳にもなるし、わたしが子離れしなくちゃな!と思いたち、やめることにしました・・・

凛のときはかなり苦労しましたが、さすが2番目!?
拍子抜けするくらいあっさりと夜もおっぱいなしで寝れるようになって、びっくりでした。
そして昨日は、この日以来、初めて一晩通して琉生も寝ることができたのでした。

おっぱいをあげるという母親の特権である、ゆったりとした大切な時間がもう戻って来ないのかと思うと、とっても寂しいのですが・・・
こうやってすんなりとおっぱい離れできた琉生が頼もしく見えました。
(私が子離れできないのですね、きっと・・・)
ただ、今はわたしの胸が張って張って痛いです・・・ちゃんと最後のケアをして、うまく治まってくれますように。。。

ちなみに、今彼の口癖は「おっぱいいたいいたい?」。
女の方を見ると、みんなにそう話しかけています。
ぶしつけにそんなことを言われても、どうぞ気を悪くしないてください!
琉生なりの思いやり、ということのようです・・・

何はともあれ、お誕生日おめでとう!




*******追伸*******
最近、私が写真をあまり撮っていないかわりに、凛がパパのデジカメで撮影するのを楽しんでいます。
こうやって写真を通して凛の目線でいつもの風景を見てみると、ちょっと新鮮でおもしろいです。
ゆっくりご鑑賞ください!

f0021873_187062.jpg

f0021873_1874211.jpg

f0021873_18888.jpg

f0021873_1883622.jpg

f0021873_189556.jpg

f0021873_1893390.jpg

[PR]
by DaiyaAO | 2010-05-29 18:12 | りゅうせいのこと
<< 「ちっちゃなほわほわかぞく」 大仕事 >>