<< お知らせ 第5回わんぱく塾 >>

わんぱく塾(その2)

このホリデーは、お天気のよい日が続いています。
こんな冬は珍しいです。今日もぽかぽか小春日和。
ずっとこんなお天気だといいんだけどなぁ・・・(でも、これは異常気象なのでしょうね。。。)

さて、前回の続きです。
f0021873_18315663.jpg
みんなの作ったコリントゲーム。芸術作品です!





10日の会場はいつものTitirangi Beach Hall。この日も快晴で波打ち際がとてもきれいです。

午前中は前日と同じコリントゲーム作り。
釘を打つのは初めて、という子も、初めてとは思えない手さばきで、器用に釘を打っていきます。
f0021873_18373962.jpgまずはコリントゲームとはどんなものか、見本を見て作り方の説明を聞きます。この当たり前のような「話を聞く」様子、わんぱく塾をやるたびにみんな上手にしっかり話が聞けるようになっていて、この1年半の間に大きく成長したなぁ、と感じる瞬間でもあります。

f0021873_1840321.jpgさっそく製作に取りかかります。下書きをして、思い思いのコースを考えてそこに釘を打っていきます。

f0021873_1844337.jpg小さな子は木切れをどんどん貼ってみます。

f0021873_18462279.jpgそして2時間後・・・完成!見てください、この素晴らしい立体的なコース!

f0021873_184831.jpgゴムも掛け方一つでまた違うコースができていき、楽しみ方がさらに広がります。


f0021873_1921991.jpg

ただの板と釘と木切れと輪ゴム・・・そんな単純な素材から、子ども達の手によって生み出される発想豊かな作品の数々・・・
木を立体的に組んでみたり、釘を形にかたどって打ってみたり、迷路のように複雑なコースを造ってみたり、輪ゴムで障害物をいろいろ作ってみたり・・・
そっかー、こんなのもありだよなー!とこちらが驚かされたり勉強になったり・・・
子ども達それぞれの発想は千差万別、本当にどれも素晴らしくて感動します。

そしてお次ぎは絞り染め。

今回はTie dyeという素敵な染め物をおうちでされるお母様が、絞り染めの模様の付け方を伝授してくださいました。
f0021873_1855392.jpgまずはこれから作る絞り染めの見本を見て・・・

f0021873_185609.jpgプロのママさんから、渦巻きになる模様の作り方を教えてもらいます。

f0021873_1857028.jpgさぁ、自分の布をしぼってみたよ!

f0021873_1858810.jpgそして染料へ投入!20分かき混ぜて布にしみ込ませなくちゃ・・・

f0021873_1912360.jpg「タマネギボ〜イズ♪ タマネギボ〜イズ♪」自然と歌も飛び出します。

f0021873_192473.jpgターメリックは独特のにおい。みんな逃げていっちゃったけど・・・二人でがんばってかき混ぜたね!

f0021873_194481.jpg年上の二人は、ちょっと大人にかき混ぜて。

f0021873_1955335.jpg

染料に20分、その後媒染液に20分、そしてまた染料に戻して20分・・・
これを繰り返せば繰り返すほど布が染まっていくそうです。
今回はこの行程を3回行って広げてみました。
どんな模様になってるんだろう・・・
開けるときのワクワク感がたまりません。
開けた瞬間の「うわぁ〜!」というみんなの目の色・・・
きらん☆と光りました^^
今回もまたまた色鮮やかな色に染まりました!
お母様に教えてもらった渦巻きもようもいい感じ!

途中、名物!?ゆかPさんの手品教室〜
またまた大盛り上がり!
そしてわたしは布染めに徹していたので、その時の様子が見れなかったのですが、タツの話だと、もっとすごい手品を披露してくれた子がたくさんいたとか!
(Westキッズ、みんなやるなぁ〜!!!)

そんなこんなで今回も楽しい二日間となりました。
お手伝いを快く引き受けてくださったゆかPさんとその他のみなさん、近所だから、と単にお手伝いしに来てくださるありがたい存在の(通称)“サザエさん”、手際よくいつも片付け、掃除してくださるお母様方、毎回本当にありがとうございました!


 *おまけ*
やっている間、おりこうに待っていてくれる仲良しきょうだいのきみたちもどうもありがとう。
f0021873_191543100.jpg

[PR]
by DaiyaAO | 2010-07-15 19:23 | わんぱく塾
<< お知らせ 第5回わんぱく塾 >>