<< アドベント〜待降節〜 パンツの季節 >>

3つの贈り物

昨日は私の33回目の誕生日でした。
私の中では自分の歳は「27歳」でストップしているのだけど、毎年確実に一つずつ歳をとっているのですね。。。
お祝いのメッセージをくださったみなさん、どうもありがとうございました!
めでたくない歳ではありますが、こうやって家族や友達に声をかけてもらい、無事にこの日を過ごせたことに感謝です。

そんな誕生日の日、家族それぞれに奇跡のような素敵な贈り物をもらいました。
f0021873_19534392.jpg










f0021873_20382090.jpg琉生からは、一晩夜通しで初めて寝てくれるというびっくりなプレゼントを。
いつもいつ何回起きて、どう授乳しているのかすらもわからない状態なので、ぼんやりとですが、確かにこの日は一度も起きずに朝まで寝ていました。
結局わたしはいつもの時間帯にどうしても目が覚めてしまうのですが、とてもうれしかったです。
次の日はまた戻ってしまいましたが・・・


そして凛からは、これまた初めてトイレでうんちをするというプレゼントを!
昨日はどうしてもパンツの中で爆破したくなかったようで、何度も何度もトイレに行っては「でないー」と繰り返していました。
が、やっとタイミングがあったようで、一人でトイレに座りにいって一人で爆弾処理し、出てきました。
「うんちでたー」とそれまでにも何度も聞いているセリフをそのときはあまり信用していなかったのですが。。。
もうすでに流されていた後だったけど、おしりに確かにうんちをした形跡が。
二人で踊ってこの喜びをわかちあいました。
その後、夜にも自分でいってきちんと処理してベッドについていました。
なんというビックプレゼント!本当にどうもありがとう。

そして、タツからは・・・
花束とネックレス、手作りディナーのプレゼントを。
彼からアクセサリーがもらえるなんてとても奇跡的なのです。
夜には鯛のタイ風蒸し(どんなメニューだ?)の豪華な夕食を作ってお祝いしてもらいました。
いつも週末にはごはんを作ってくれる頼もしいパパですが、この日はまた格別おいしかったです。
仕事が忙しい中、2人のお世話にテンパッてるわたしをいつもさらっと救済してくれるタツ。
不器用なわたしだけどこれからもお世話になります。
どうもありがとう!

f0021873_2054883.jpgさらに、ちょうどこの日、偶然にもわたしのダンスのパフォーマンスが行われました。
出産前に通っていたダンスセンターが、初めて発表会をするよ、とダンス仲間のお友達に誘ってもらい、このショーのために2ヶ月限定でレッスンに毎週通わせてもらっていました。
2ヶ月間、2時間のレッスンの間、2人はタツに面倒みてもらい、時にはレッスン中に授乳しながら何とかやりくりしてきました。

f0021873_2074969.jpgショーはヒップホップ、タンゴ、バレエ、コンテンポラリー、サンバ、ジャズ・・・ととてもバラエティーに富んだ内容のもの。小さなホールで進行もとてもカジュアルでしたが、それがこちららしくてよかったです。
たった1曲の出演だったけど、久しぶりに味わえた踊る楽しさをみんなで分かち合えて本当に幸せな瞬間でした。
それと同時に、全盛期のときに比べて筋力も柔軟性も衰えているのを目の当たりにして、ちょっと情けなくなりましたが。
また自分の時間がもてるようになったら、改めて再開したいな、と思います。

そんな時間を与えてくれた家族に、特に琉生をおんぶし凛をだっこしながら面倒みてくれたタツに感謝感謝!

そして、ちょうどこの日に琉生も6ヶ月となりました。
早いものであの出産の日から半年が経ちます。
6ヶ月おめでとう。

これからもみんな健康に楽しく日々を過ごせますように・・・

f0021873_20214746.jpg

[PR]
by DaiyaAO | 2008-12-01 20:43 | わたしのこと
<< アドベント〜待降節〜 パンツの季節 >>