カテゴリ:手作りのもの( 4 )

思い出の赤ふんどし

久しぶりの更新となりました。
この一ヶ月ほど、飛ぶように時間が過ぎています。
今日は最近の近況をまとめて報告です。
ちょっと長いので、読み飛ばしてくださいね・・・



2週間前から、凛のキンディが始まりました。
毎週二日だけの通園だけど、お弁当をもって8:45〜12:45まで4時間過ごします。
親は初日だけ一日一緒にいることができる、という方針だそうで、
「明日はずっとついている必要はないからね。」と心優しい担任の先生Sallyが言ってくれました。

次の日、おそらく大泣きするだろう、という予想通り、キンディを去ろうとしたら凛は泣きじゃくりました。それでも、ここの先生達にまかせるのに何の不安もなかったので、振り切って外で様子をうかがっていると、やはり言葉が通じずに泣くばかりの様で、「今日はやっぱりついていてあげて。」とSallyが呼びにきてくれ、その言葉に少しほっとしました。

そして第2週目、また泣いてダメかな・・・と思っていたら・・・
登園してから1時間ほど経過した頃、絶妙のタイミングでSallyが(行っていいわよ☆)とアイコンタクト。
そしてそこを離れると、泣き声は聞こえましたが、今日はきっと大丈夫、という確信がわたしにもありました。
それからすぐ、アシスタントの先生が「Lynnは大丈夫だから、心配しないでね!」と家に電話をくれたそうです。(タツがとりました。)
そして、12時半にお迎えにいくと、にこにことTopazと手をつないでこちらに手を振る余裕の凛がいました。Sallyが「素晴らしかった!本当にLynnは強い子。」と褒めてくれて、親バカながら、少し泣けてきました・・・
こんな温かい学校に英語のまったくわからない移民の子が受け入れてもらえたことに、感謝せずにいられませんでした。
まわりのお母さん方も送り迎えで顔を合わせるたびに「How's Lynn?(凛はどう?大丈夫?)」と声をかけ、話を聞いてくれます。
そして、Sallyやまわりの先生方は凛に日本語を交えながらコミュニケーションを取ろうとしてくださいます。
「I love youはなんて言うの? Don't cryは?」と聞いてくる先生方。
そして、Sallieは「きらきらぼし」を日本語で覚えたい、と言って歌詞を尋ねてくれました。
本当にみなさん、どうもありがとう・・・
同じクラスにいる日本人ママのお友達2人も心強い存在です。
縦割りのこのキンディでは、6歳が一番上のおにいちゃんおねえちゃんで、いつも6歳のHちゃんが面倒を見てくれているようです。

こんなわけで、第3日目にして、私の元を離れて新しい環境に飛び込んでいきました。
そして、通じない言葉の中で、凛なりに一生懸命輪に入り、楽しもうとしています。
そんな姿が頼もしくもあり、自分の力で進んでいけるようになったんだと、ちょっと寂しいような気持ちも入り交じった、複雑な思いです。
(そして、慣れない早起き、お弁当や用具の準備、初対面の人との対応で、わたしも気づかずうちに疲れているようです。夜は子ども達と一緒に寝てしまう日々・・・)

何はともあれ、凛の入園が思った以上にスムーズにいって、安心した私たちでした。

f0021873_1918772.jpg

気がつけば3月も半ば。オークランドも秋になってきました。庭のリンゴがたわわです。それをついばみにくる、カラフルな野鳥。


思わぬ再会
[PR]
by DaiyaAO | 2010-03-08 20:10 | 手作りのもの

天然酵母

最近、わたしがはまっていること。
天然酵母のパン作りです。

アレルギーチェックで小麦が出ていたので、これまではなるだけ食べないようにしていたのですが、もともと大のパン好き。
ちょっと肌の調子もよくなってきたし、子ども達も米粉パンには飽きちゃった様子。
わたしもやっぱりパンが食べたいです。
だけど乳製品と卵は変わらずダメなので、このホリデーに天然酵母に挑戦してみました。

f0021873_22235435.jpg


パン作り
[PR]
by DaiyaAO | 2010-02-09 22:49 | 手作りのもの

夏の庭

今週に入って急に夏らしくなってきました。
それまで毎日のように雨が降っていたのが嘘のように、カラッとした青い夏空が顔を出しました。
晴れる日を待って溜め込んでいた洗濯物を一気に洗っています。
あっという間に乾くので、とってもいい気持ち!

そして、タツは毎日のように芝刈りをしています。
賃貸のわが家ですが、庭の手入れは自分達でしなければなりません。
このお天気で一気に草が伸び、刈っても刈ってもタンポポがにょきにょき出てきます。
タツは、休みの日に、仕事に行く前の時間に、今日もせっせと芝刈りです。

さて先日、ずっとほったらかしにいていた庭の奥地、竹やぶのあるワイルドな場所にやっと手を付けました。
木の枝が込み合っていい具合にカーブしている場所の地面を芝刈りして、とってもすてきなトンネルを作ってくれました。
凛と琉生は大喜び!
木がちょっと重なってる、たったそれだけのことだけど、二人の特別な空間になって元気に毎日庭を駆け回っています。

f0021873_21512112.jpg

「トンネル、トンネル~!」


f0021873_21522881.jpg

「オイラもついてっちゃお〜」


f0021873_21534483.jpg
めずらしくタツが撮った一枚。いい具合にボケています!


アドヴェントの季節に・・・
[PR]
by DaiyaAO | 2009-12-10 22:22 | 手作りのもの

わたしのマフラー

今年の冬は例年以上に寒いオークランド。
朝、芝に霜が降りる日が何日も続き、夜は底冷えします。
ここでの6回目の冬にして、初めてHotty(湯たんぽ)を購入したわが家です。

風も突き刺さるように冷たい日もあるので、凛のマフラーを懐かしの方法で作ってみました。


f0021873_19451630.jpg



ペットボトルで作ろう!
[PR]
by DaiyaAO | 2009-07-03 20:03 | 手作りのもの