<   2006年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ねずみくん

凛も18日に無事9ヶ月が過ぎました。
この日、9ヶ月の健康診断をGPで行いました。
体重6.5kg。これは大人用の体重計に座らせて計ったのでだいたいの数値です。
頭囲45.5cm。産まれたときより11.5cm大きくなりました。
9ヶ月が過ぎても産まれたときの体重の倍にも満たないので、ちょっと心配です。

ハイハイもひざ立てでするようになってきました。でもまだ腕だけで進むずりバイの方が早いので、お急ぎのときはずりバイで。
そして、最近ものにつかまってぽんっと立つようになりました。足を肩幅以上に開いて、なぜかすごいがに股で。ダンスの「2番ポジション」の形です。そして、足の指ですっごい踏ん張っています。だから足の指の爪はぼろぼろ。(本人は気にしていません。)
さらに、何でも引っ張りだすのが最近のお気に入りです。本棚、テレビ横の棚、キッチンの棚。。。並べてある本やDVDを片っ端から上手に出してしまいます。そうとう楽しいんでしょうね。片付けても片付けても気がついたら凛のまわりには物が散乱していて、その中でほほえんでいます。
f0021873_20252765.jpg

離乳食も3食もりもりです。手でつかんで食べれるようになりました。誰かさん似で食い意地がすごい!足りないとテーブルをたたいて泣いちゃうのです。
f0021873_20261131.jpgf0021873_20263478.jpg


9ヶ月の記念に
[PR]
by DaiyaAO | 2006-10-20 20:19 | おもちゃ

Auckland Zoo

タツもすっかり体調が元に戻り、わが家の病気はようやく全部吹っ飛んでいきました。またまたご心配おかけしました・・・

さて、ちずちゃんが来ていた数週間前、「ニュージーと言えばキウィ!」ということで、みんなでAuckland Zooへ行きました。わたしとタツは2回目。前回は凛がお腹の中にいたときに。そのときはキウィのいる展示室でどうやっても彼らを見つけることができませんでした。(本当にあそこにいたのでしょうか!?)
今回はちゃんと見られますように・・・とお願いしながら出発します。

Zooにつくと真っ先にキウィ館へ。キウィは夜行性なので、この展示室は開園中は夜のように暗くしてあり、活動するキウィを見られるようになっています。山の中のようなガラスの向こうで、小走りするキウィを2羽発見!やっと見れました。ちずちゃんは動物運(?)がいいらしく、旅行先のめずらしい動物には必ずあえるそうなのです。彼女のおかげで今回は見れたのかな。
大はしゃぎのわたしたち。次々と動物たちに会いにいきます。

f0021873_12471764.jpgf0021873_12474149.jpg
f0021873_1248683.jpg


凛ははたして動物がわかるのかな?と思いましたが、パパさんにかたぐるまされて、ゆったりのしのし動く動物たちを一生懸命目で追っていました。
f0021873_1251118.jpg


わたしのお気に入りはガラパゴスゾウガメ。岩のように大きなカメたち。ずっと見ていても飽きません。この日はその場所にたどり着けなくて、見ることができませんでした。残念・・・

f0021873_12533841.jpg
動物を見て「うおお〜」と大きな声を出して喜んでいた凛。疲れたのでしょう。出口につくと、ことっと寝てしまったのでした。
[PR]
by DaiyaAO | 2006-10-17 12:57 | まいにちのこと

White Cross ②

凛の下痢は、一週間目にしてようやくとまりました。
それまでは1時間おきに「ぷぷ〜」と水っぽいゆるい便が出ていて、これがどんなふうにいつも通りに戻っていくんだろう・・・と思っていましたが、不思議なことに、それがぴたっと止まり、逆に便が出なくなったのです。そして、下痢の間、ほとんどおしっこをしていなかったのが、急にたくさんのおしっこをするようになりました。本人はとにかく元気。食欲も旺盛で、全盛期(?)のときの食べたい欲求は健在です。昨日から少しずつ量を増やして3食食べられるようになりました。ほ〜、ほっとしました。
心配してくださったみなさん、本当にどうもありがとうございました。これからは、病気の予防もしっかりしていかなくては、と思います。
f0021873_721020.jpg
→おもちゃの赤い玉をすっぽりくわえて遊べるほど元気になりました。。。


もう一人、病人が・・・
[PR]
by DaiyaAO | 2006-10-16 08:20 | タツのこと

ワカメとビデオと・・・

先週、日本から友達のちずちゃんが遊びにきてくれました。
数少ない私たち夫婦共通の友人です。ちずちゃんはアメリカで働いていた時の同僚。忙しい仕事の合間に旅行に行ったりパーティーをしたりと、共に中身の濃い最初の海外生活を送ることができました。今回はオーストラリアでワーホリをしている弟を訪ねた後、オークランドにも寄ってくれたのでした。

私は前回日本に帰ったときにあったとき以来、そしてタツはLAX(ロサンゼルス国際空港)で見送りしてもらった時以来3年ちょっとぶりの再会でした。ワカメ、昆布、のり、高野豆腐、そしてお笑いのビデオ・・・日本のものをたくさんトランクにつめて遊びにきてくれたちずちゃん。実家のお母さんのように本当にありがたいものばかりで感謝感謝です。
約一週間の滞在で、私たちもとっても楽しい毎日でした。

f0021873_18431010.jpg

ここに遊びに来てくれた友人第1号。本当にどうもありがとう〜


凛は風邪ひき中です。
[PR]
by DaiyaAO | 2006-10-12 19:04 | まいにちのこと

おるすばん

今日からDay Light Savingが始まりました。時計の針を一時間進めて、サマータイムにします。だから日本との時差は4時間になり、日が暮れるのが遅くなります。わが家はこの変化に気づかず朝起きました。一番に気づいたのはパソコンを見ていたタツ。「あれ?一時間進んでる。」と驚いていると・・・よく考えたら今日は10月最初の日曜日。なんだ、今日からもうサマータイムなんだ。とにかく気がついてよかったです。

さて、毎週日曜日、わたしたちはそれぞれの趣味をして過ごします。
タツはスカッシュの練習へ。わたしはこちらに来てずっとやっているよさこいの練習へ。そこへはいつも凛をつれていきます。でも、今日はタツがスカッシュしないで家で凛をみてると言ってくれたので、初めて凛をおいて出かけました。
離乳食も3回食べるようになったし、母乳の時間もだいぶ開いてきたし、何より凛がタツにもすっかり慣れて父と認識しているし、きっと大丈夫だろうと確信して練習に行きました。
約4時間後、家に帰ってみると、私の顔を見て泣くかなと思っていたらにかっと笑ってお出迎えしてくれたのです。
話を聞くと、ベビーカーでお散歩に行ってそのままお昼寝し、目が覚めて離乳食を食べてご機嫌なのだそうです。わたしが出かけてすぐに泣くこともなく、ずっと一人で遊んでいたらしく、その間にタツは自分の仕事をやり、洗濯までしてくれました。スバラシイ〜!!
よさこいの練習場ではいつもいる凛がいないのに気づいたみんなが「あれ、凛ちゃんは?」と気にしてくれました。わけを話すと「うわあ、今頃タツくん大丈夫かね?」と心配してくれました。それくらい、ママっ子だった凛が、パパと一緒におるすばんできたのです。その後も衣装縫いなどがあり、他の場所にいって作業をしました。また凛を家につれて帰ってくれたパパさん。
夕方は夕方でタツにだっこされて寝てしまい、そのままベッドでお昼寝したそう。。。それからまた離乳食を食べ、夕方6時半頃私のもとへやってきました。
ニコニコしながら泣いた様子もなく、ごきげんな凛。なんという成長でしょう〜!
とにかく驚きっぱなしでした。
f0021873_19204937.jpg



その上、夜寝る時は・・・
[PR]
by DaiyaAO | 2006-10-01 19:21 | りんのこと