<   2007年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ハナウタ

オークランドは朝晩とても冷え込む毎日となりました。でも、日中は穏やかで気持ちのいいお天気が続いています。今日は快晴。久しぶりにのんびりした一日でした。

凛はこのごろ、鼻歌を歌います。気分がいいと、「は〜〜あ〜〜♪」と音程ばらばら(1歳なんだから当たり前ですが・・・)、歌詞不明の歌が出てきます。歌詞がはっきりわかるのは『きらきら星』と『こぶたぬきつねこ』。きらきら星は「キ・ラ・キ・ラ・・・」(手がついています。)、こぶたぬ・・・は「オブタ・オブタ・・・」までしか歌えませんが。

凛の鼻歌が出てくると、こちらもうれしい気分になってきます。

f0021873_1826721.jpg



*凛の言葉MEMO*
[PR]
by DaiyaAO | 2007-05-29 18:44 | ことばmemo

おじいちゃん

「博愛」と書いてヒロエと読むわたしの祖父が亡くなったのは3日の深夜でした。妹からの電話で知ったおじいちゃんの突然の訃報。次の日が友引のため、お葬式は2日後に行われるとのことでした。明日帰れば間に合う、と思い、急遽日本へ。こちらでの仕事があるため10日間の予定で日本に帰りました。

仕事で忙しかった両親の代わりに、同居のおじいちゃん・おばあちゃんが親代わりだったときもありました。夕食の後は私のピアノの練習につきあって聞いてくれ、たまに自分が兵隊で行っていた戦争の時の話をしてくれました。おじいちゃんは昔の人らしく、何でも自分で作ってしまう手先の器用な方でした。かわいい帽子を作ったり、お古の鞄やお父さんの着古した背広から自分サイズの物をリメイクしたり、額縁を彫ったり。多趣味で油絵、短歌、庭いじり、写真など、どれもとっても上手で小さいながらに尊敬していました。大学以降実家を離れてしまい、それからは年に一度しか会えず、今思えばもっとおじいちゃん孝行しておけばよかった、と悔やまれます。
 身近な人の死は、とても悲しくて寂しいものでした。ぽっかりと穴があいたような気持ちです。ただ、穏やかな顔で眠るおじいちゃんを見ることができて、帰ってきてよかったと思いました。88歳まで生きたおじいちゃん、みんなに見送られて幸せだったでしょうか。
 おじいちゃん、どうもありがとう。私たち家族のことを、どうぞ天国から見守っていてくださいね。

f0021873_2232632.jpg



日本では・・・
[PR]
by DaiyaAO | 2007-05-21 22:22 | わたしのこと