<   2007年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Chest infection

凛の咳が止まらないため、昨日GPにいきました。日中は元気なのだけど、夜中咳で目が覚めてしまい、一度咳が出だすとしばらく咳き込み続け、たまに吐いてしまって苦しそうです。こんな咳がもう2週間近く続いていました。今回はちょっと長引いてる!さすがに病院に行った方がいいようです。

過去に咳がひどくてGPにいったときは「朝晩お風呂に入ってスチームを吸わせなさい」という診断だったので、今回もそんなことをいわれるのかな、と思っていたら・・・
今回は「風邪がちょっとひどくなって右の肺の方がひゅーひゅーといっている、これはChest Infection(気管支炎)だよ。」という診断でした。Antibiotic(抗生物質)を処方してもらいました。それまでは、前に先生にいわれたことを思い出して、夜中咳が出始めるとお風呂場へ連れて行き、シャワーでスチームを出して凛に吸わせ、胸にベポラップを塗って咳がおさまるまで待つしかできませんでした。自分たちで勝手に判断しての対処。今回のことで、何か心配なときはどんな小さなことでも病院に行って確かめてもらった方がいいと反省しました。確かに初めは普通の咳だったのが、だんだん痰がからみ始め、しまいには胸のあたりがぜーぜーといっていました。もう少し早く病院に行っておくべきだったな・・・ごめんね、凛。
とにかく、お薬で治るそうなので、様子を見ようと思います。

f0021873_19401991.jpg
最近、まったく水を飲まなくなりました。咳が出るときは、たくさん水分をとって痰を防ぐのだそうです。水にみかんの汁を混ぜてあげることに。すると急にたくさん飲むようになりました。とりの形のレモン絞り器が活躍中です。


f0021873_19434425.jpg
            「みかんのお水、おいしいよ!」
          夜になると、なぜかこの帽子を出してきて自分でかぶってしまいます・・・


風邪の日の遊び
[PR]
by DaiyaAO | 2007-08-28 19:59 | 育児のこと

マグロさん

知り合いから「でっかいマグロを釣ったから、よかったらいりませんか?」と電話がありました。「バケツなどがあれば、それを持ってきてください。」とのこと。どんなに大きなマグロを釣ったのだろう、と思っていたら・・・

その知り合いの方、南島のWest Coastで釣ったのだそうです。その重さ、なんと180kg。身長も170cmくらいあったそうです。いったいどんなふうに釣り上げたのでしょうか。その大きなマグロは飛行機のお預け荷物となって北島のオークランドまでやってきました。

f0021873_1435542.jpg
          知り合いの家のデッキで切り分け作業が行われました。


わが家にやってきたおすそわけのマグロ、とにかくでっかくて新鮮でびっくりしました。さっそくタツが切り分けて冷蔵庫へ。入りきれないのでクーラーボックスでも冷やしました。もらった次の日、釣り好きのタツのお友達を呼んでツナパーティーをしました。脂ののったトロの部分、赤みの部分、どこもとてもおいしくてびっくり。こんな立派なマグロを日本でもじかに見たことはありません。そのお友達は「こんなでっかいの、一生に一回は釣ってみたいなあー!」と感動していました。ちなみに、ニュージーの人はあまり魚を食べません。マグロも輸出されることが多いそうです。
f0021873_1451752.jpg
       うちで一番大きな鍋に入れられているマグロさん。ちょっと触るのが怖いです・・・


こんな大きなマグロが育つ自然の環境に感謝して、ありがたくいただきました。おすそわけ、どうもありがとうございました!
[PR]
by DaiyaAO | 2007-08-25 14:12 | まいにちのこと

Dentist

オークランドは季節の変わり目。一日のうちで、朝快晴だと思っていたらお昼には雨風の激しい空模様になったり、それが止むと急に晴れ間が差したり・・・という変わりやすいお天気の日が続いています。今日は久しぶりに晴れの日曜日。洗濯物がよく乾きそうです。

そんな季節の変わり目には、わが家は必ずと言っていいほど誰かが風邪をひきます。今回のスタートはめずらしく私から。育児のつかれ(?)が出たのか、鼻水が止まらず二日でティッシュ1箱を使い切るほどでした。それが移ってしまったようで、次は凛が鼻水をたらし始め、今は咳にかわってしまいました。毎晩、咳き込んでしまってよく眠れないようです。日本からの咳止めシロップも効きません。いろんな方に聞くと、病院にいってもPamolか抗生物質をもらうくらいだと話していました。きっと、私たちのGPの先生も、いつものように「朝、晩、お風呂に入って蒸気を吸いましょう。」という診断なのでしょう・・・日中はとっても元気なのですが、夜の咳がのどに何か詰まってるような感じがちょっと気になります。ベポラップの塗り薬でしのいでいますが、もう少し咳が続くようなら病院にいってみようと思います。
 タツは、というと、いつもなら一番先に風邪をひき、寝込んでいたのですが、今回は違いました。これまでの経験から学習したのか、まったく寝込まないで一番元気でした。よかった・・・

ちなみに、お友達に聞いたのですが、風邪をひいたときは、コーラにジンジャーを入れて煮立てたものがとても効くのだそうです。しょうがと糖分、何だか風邪のときによさそう!わたしもぜひ次に風邪をひいたときは試してみたいと思います。(ひかないのが一番、なのですけどね・・・)


意を決して行ってきました。。。
[PR]
by DaiyaAO | 2007-08-19 08:44 | わたしのこと

ハローさん

日に日にいろんな言葉を吸収し、自分なりに話してみる凛です。最近の口癖は「たちゅ、ダメ!」(→わたしのまねをしているのでしょうか?)と「みてみてー」。「ママ、みてー」、「たちゅ、みてー」と一日何回も言っています。そのわりには、見せるものは何でもないものなのですが。

さて、「ハロー」を覚えた凛、あいかわらず好きな電話を持つと、「モシモシ、ハロー」と遊んでいます。車に乗っていても、Kiwiを見かけると「ハロー!」。お、ちゃんと挨拶している〜!と思って喜んでいたのですが・・・どうも違うようです。
凛の言っているハローは、Kiwiの、それも白人の方のことを意味しているようなのです。それがはっきりしたのは先日のこと。あるパーティーでお友達のパパ(Kiwi)がソファに横になって寝ていました。すると凛は、「ハロー、ねんね。」とそのパパを指差して話しかけています!決定的な瞬間でした。それから、出産時に同室だったKiwiのママや違うパパの写真を指して「ハロー、いた。」、おまけに私の妹、トモちゃんの写真を見ても「ハロー」と言っています。車に乗ってても、白人の方を見かけると「ハロー」と言っていたのはこのためだったのか・・・お友達の子も、Kiwiのことをハローだと思ってる、と言っていましたが、うちもそうでした。アジア人と欧米人の違いが子どもなりにわかってるんでしょうね・・・
f0021873_5165829.jpg
                  「hello?」


この間、お友達の家に遊びにいくと、夕方パパ(kiwi)が帰ってきました。「タダイマー」と入ってくるパパに「ハロー、ハロー」と連発する凛。「オオーリンチャン! 凛はハローが言えるんだね!」と喜んでくれるパパ。「あなたのことを、ハローと呼んでるだけだと思うよ...」と言いたかったのですが、あえて言わずに微笑む母なのでした・・・


*凛のことばmemo*
[PR]
by DaiyaAO | 2007-08-04 05:27 | ことばmemo