<   2008年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「14ひきのあさごはん」

手あれの件でいろいろと心配してくださったみなさん、本当にありがとうございました。
おかげさまで、日に日に痛みも和らぎ、荒れが落ちついてきました。
心配してときどき連絡をくれるナチュラルセラピーのお知り合い(Dr.Nさん)がいろいろ気遣ってくださり、手荒れにいいハーブのドリンクをさらにつくってくださいました。
このハーブがよかったみたい!
いつも親身になって親切に、丁寧に、診察してくださるDr.Nさんに本当に感謝感謝です。自然の力とNさんの気持ちに癒されました。

また、心配してくれるタツが毎日寝る前に足の裏マッサージをしてくれたり・・・(→鍼がいいと聞いたのだけど、鍼にいく時間とお金の余裕がなく、タツにマッサージしてもらっています。。)タツの愛情のおかげだな!

そしていろんなアドバイスをお友達にもいただきました。

そのおかげで、日に日に快方に向かっています。
本当に、みなさん、どうもありがとう!

さて、数日前、実家の母から絵本が届きました。
今回送ってくれたのは「14ひきのあさごはん」。
わたしが子どもの頃、何度も読んだ絵本。
そのときも好きで何度も読んだけど、今回大人になって改めて読んでみて、
とっても奥の深い、味わい深い絵本だな、と新たな気持ちでこの絵本がまた大好きになりました。


里山の大家族
[PR]
by DaiyaAO | 2008-10-24 20:43 | えほんのはなし

好転反応・・・?

わたしの今の一番の悩み・・・それは手あれの痛みです。
もう2年ほどできたり引いたりが続いていますが、今回はとても長引き、夜おふろから上がって体が温まると、ベッドに入る頃にはかゆくてたまらなくなり、ついつい掻いてしまって次の日にはその掻いたところから汁がでてしまい、痛みが増していたりします。

そもそもの始まりはいわゆる「主婦湿疹(手湿疹)」だったと思います。凛を出産してさらに水仕事が増え、手の皮脂がなくなって洗剤などの化学薬品をバリアーできなくなったところにぽつぽつと湿疹ができた、というのが最初でした。特に冬がひどかったので(こちらは冬は湿気ているはずなのに。。)、いつもその時期にGPにいって「これはeczemaだね」と診察を受け、ステロイドの少し入った保湿剤をもらってとりあえずそのときを乗り切る、という感じでした。

でも、琉生の出産前にとても悪化してしまい、出産直後のバースケアではあまりにも夜かゆくて眠れないので氷をもらって冷やし冷やしかゆみをおさえていたほどです。退院後ももちろんそれが続き、授乳とかゆみ&痛みで眠れない日々。
ちょうど凛が体調をくずしたことと、琉生に質のいい母乳のをあげたいと思ったのもあって、完全なマクロビオティックの食事法に切り替えたのが3ヶ月前。

その間に琉生が体調不良のときに湿疹が出てしまい、eczema(アトピー)と診断されたのもあって、ここ数ヶ月、家族みんなの体と食べ物のつながりについて深く考えさせられています。
それと同じ時期に、わたしの手あれのひどさを見て、ナチュラルセラピストの勉強をされている知り合いの方が、最終学年の実習を兼ねて「診察してあげるわよ。」と言ってくださいました。

f0021873_14212697.jpg
おかみが親方に本を読んであげているのだそうです。(親方、一応喜んで聞いています。)


ナチュラパス
[PR]
by DaiyaAO | 2008-10-12 15:17 | わたしのこと

心の友

凛には空想の中のお友達が一人います。
名前は「ガーナー」さん。
この名前はどこから?

ただいま大のお気に入りの「くま」(“べいびー”は卒業した様子。)とガーナーの赤ちゃんは仲良しだそうで、話の筋からするとどうも凛とガーナーさんはママ友のようです。

f0021873_11411939.jpg
       キャミソールは「くま」にちょうどいいスリング。


凛とガーナーさん
[PR]
by DaiyaAO | 2008-10-05 12:01 | りんのこと