おもしろ実験ワークショップ

22〜24日の3日間の日程で、5歳以上の子どもたちを対象とした、理科実験のワークショップをタツと二人で行いました。
これは友人ゆかPさんが実現しようとしているファミリーコンサートのファンドレイジングを兼ねたもので、なかなかこちらの現地校では体験できない「理科実験」のおもしろさを、これまで教えてきた日本語クラスの子どもたちを中心とした希望者のみんなに味わってもらおうという主旨で行ったものです。

ゆかPさんもMくんとKちゃんをつれて駆けつけてくれました。
わたしたちにも新たな発見とたくさんの感動がある、中身の濃い3日間となりました。

改めて、子どもの力ってわたしたち大人が考えている以上に偉大で尊いものだなぁ、、、と感じさせられました。

参加してくれたみなさん、お手伝いのお父様・お母様方、本当にどうもありがとうございました!

f0021873_16595248.jpg




理科っておもしろい!
[PR]
# by DaiyaAO | 2008-12-24 20:25 | わんぱく塾

とうちゃんのいない夜

昨日から、タツは学校のキャンプで2日家を留守にしています。
毎年この時期恒例のことなので、なれっこになってはいるものの、
やっぱり大好きなパパがいないと寂しそうな子どもたち。

そして、そんな日に限って何ごとか起こってしまうものです。
今回は、琉生が初めての熱をだし、下痢をしています。


f0021873_11242611.jpg

「どう?かわいい?」と得意げな凛。そうつけるとムッシュかまやつみたいになることには気づいていません・・・


パパのいない夜
[PR]
# by DaiyaAO | 2008-12-21 11:41 | 育児のこと

アレルギーチェック

約1ヶ月前、引っ越しの作業がピークの、ちょうどジャパンデーの頃、私の体に異変がありました。
急に首と顔にじんましんのようなかゆみの強い湿疹が出てしまい、赤黒く腫れてしまいました。見るも無惨な姿。。。
薬はあまり飲みたくないので数日様子をみていたのですが、どうしてもかゆみが治まらず、眠れない日々。
結局タツに連れられ、しぶしぶとGPへ行きました。
そこでanti histamine(抗ヒスタミン剤)をもらって10日ほどかかってなんとか落ちつきました。
引っ越し、ジャパンデーでのお仕事など疲れがストレスとして出てしまったのでしょう。

いつもお世話になっているナチュラルセラピストのDr.Nさんにこれを相談してみたところ、わたしは以前から続いている手あれのこともあるし、やっぱり何かのアレルギーなのかもしれないから、アレルギーチェックすることをおすすめするわ、とのこと。
今回は一緒に琉生、凛もやってもらいました。
その結果が今日出て、Dr.Nさんにいろいろと説明を聞いてきました。

f0021873_20575936.jpg
最近の流行はヨガ。


体と食べ物の関係
[PR]
# by DaiyaAO | 2008-12-09 22:46 | まいにちのこと

アドベント〜待降節〜

キリスト誕生を祝うための準備期間となるアドベント(待降節)が昨日から始まりました。
このアドベントは、クリスマスの4週間前の日曜日から始まるそうです。
わが家はキリスト教ではありませんが、クリスマスまでを子どもたちと一緒に心待ちに、穏やかにそして楽しんで過ごしたいな、と思います。

そこで、今日は凛と二人でクリスマスの飾りを作って遊びました。
f0021873_2233561.jpg
凛と一緒に作ったフェルトボールの雪と、凛作成の2つのクリスマスリース。リースは「へびさん!」といって羊毛を巻いて遊んでいたのを輪にしてリースにしました。


アドベント・カレンダー
[PR]
# by DaiyaAO | 2008-12-01 22:32 | シュタイナーのこと

3つの贈り物

昨日は私の33回目の誕生日でした。
私の中では自分の歳は「27歳」でストップしているのだけど、毎年確実に一つずつ歳をとっているのですね。。。
お祝いのメッセージをくださったみなさん、どうもありがとうございました!
めでたくない歳ではありますが、こうやって家族や友達に声をかけてもらい、無事にこの日を過ごせたことに感謝です。

そんな誕生日の日、家族それぞれに奇跡のような素敵な贈り物をもらいました。
f0021873_19534392.jpg



お祝いに。
[PR]
# by DaiyaAO | 2008-12-01 20:43 | わたしのこと

パンツの季節

引っ越しが落ちついたら始めようと思っていたこと。
それは凛のトイレットトレーニング。

もちろん、これまでにも何度もトライし、断念してきました。
おしゃべりも早かったので、おしっこやうんちが「でたー」と言えるのも1歳6ヶ月頃からと比較的早かった彼女。この調子だと、2歳になる夏にはとれちゃうんじゃ!?と期待していたのですが・・・

そんな淡い期待はすぐ打ち消され、前回の夏はトレーニング開始から4日ほどでトイレに行くのを面倒くさがってしまい、断念しました。
このとき、トイレで何度もおしっこができてたんですがね・・・
そううまくはいきませんでした。

次にトライしたのは、琉生が産まれるちょっと前。もうすぐお姉ちゃんになる!というのがわかってきてる感じだったので、その波にのっておトイレもできちゃうかも!?とこれまた期待してみたけど・・・
やっぱり断念。
産まれるまでにトイレができるようになってくれてたらありがたいなーという母の思いは、やっぱり2歳の女の子には伝わりませんでした。。。

3歳の誕生日が来たら、空きさえあれば順次キンディー(幼稚園)に入園していくこちら。
凛も3歳の誕生日の1週間後、来年1月の終わりから、申し込みをしていたキンディーに入れますよ、と連絡をもらい、いよいよ通うことになりました。
通常、キンディーはトイレができるというのが前提で通います。
「キンディーはトイレができる人がいくんだよ。」と言い聞かせていました。
新しい家はフローリングでおもらししても気にしなくていいというのもあり、片付けが落ちついたら実行してみよう、と思っていたトレーニング。
そんな私の思いが通じたのか、急に「パンツをはきたい!」と言い出した凛。
もちろん、そのときはうんちを一度もトイレでしたことがない状態でしたが、凛なりのこだわりを尊重して、外出するときもできる限りパンツにし、パンツライフを始めました。

f0021873_19285143.jpg

最近ダンスにはまっている凛。写真を撮るよ、というとダンスのポーズを決めてくれます。
なぜかいつも洋服は後ろ前。。。



トレーニングの成果
[PR]
# by DaiyaAO | 2008-11-28 21:29 | 育児のこと

やっと、やっと、

引っ越しがようやく終わりました。

凛が5ヶ月のときに引っ越してきたその家を、今度はやはり5ヶ月の琉生をおぶいながら、約2週間かけて片付けました。といっても、毎日のように、凛のことを見ていてくれる下の住人のNさんがいてくれたので、無事に終わったようなものでした。
(毎度のことながら、本当にいつもありがとう。またまたお世話になりました!!)

感想・・・やっぱり子連れの引っ越しは大変でした。
おまけに今回は元のおうちよりさらに小さな家への移動なので、さらに大変。
片付けても片付けてもどこからともなく現れる荷物たち・・・
もう数年使われずにしまいこまれたものたちと、今回はきっぱりとお別れすることにしました。

そして、新しい家に住み始めて約2週間後のおととい、ようやくネットが開通しました。
ちょっとすっきり。

さあ、ここで新しい生活が始まります。
ぐうたらな自分にこの引っ越しはかなりのいい勉強になりました・・・
これからは 物を増やさず、
      お掃除はこまめに、
をモットーに、シンプルに生活できるようにしていきたいと思います。


f0021873_14225553.jpg


    新しい家の窓から見える夕焼け空。
[PR]
# by DaiyaAO | 2008-11-24 14:27 | まいにちのこと

お引っ越し

わたしの人生13回目の引っ越しが決まりました。
ニュージーランドに来てから4軒目になる今回。
アメリカ時代を含み、タツと暮らす家で初めての完全な一軒家です。

毎度のことながら、わが家の引っ越しは計画性のない、てんやわんやの大騒動。
さて、今回も無事に終わるのか心配です。


f0021873_22495936.jpg


     湿疹が出てしまったときの琉生。かゆがりながら必死に寝返りしていました。


縁は奇なもの。
[PR]
# by DaiyaAO | 2008-11-01 23:10 | まいにちのこと

「14ひきのあさごはん」

手あれの件でいろいろと心配してくださったみなさん、本当にありがとうございました。
おかげさまで、日に日に痛みも和らぎ、荒れが落ちついてきました。
心配してときどき連絡をくれるナチュラルセラピーのお知り合い(Dr.Nさん)がいろいろ気遣ってくださり、手荒れにいいハーブのドリンクをさらにつくってくださいました。
このハーブがよかったみたい!
いつも親身になって親切に、丁寧に、診察してくださるDr.Nさんに本当に感謝感謝です。自然の力とNさんの気持ちに癒されました。

また、心配してくれるタツが毎日寝る前に足の裏マッサージをしてくれたり・・・(→鍼がいいと聞いたのだけど、鍼にいく時間とお金の余裕がなく、タツにマッサージしてもらっています。。)タツの愛情のおかげだな!

そしていろんなアドバイスをお友達にもいただきました。

そのおかげで、日に日に快方に向かっています。
本当に、みなさん、どうもありがとう!

さて、数日前、実家の母から絵本が届きました。
今回送ってくれたのは「14ひきのあさごはん」。
わたしが子どもの頃、何度も読んだ絵本。
そのときも好きで何度も読んだけど、今回大人になって改めて読んでみて、
とっても奥の深い、味わい深い絵本だな、と新たな気持ちでこの絵本がまた大好きになりました。


里山の大家族
[PR]
# by DaiyaAO | 2008-10-24 20:43 | えほんのはなし

好転反応・・・?

わたしの今の一番の悩み・・・それは手あれの痛みです。
もう2年ほどできたり引いたりが続いていますが、今回はとても長引き、夜おふろから上がって体が温まると、ベッドに入る頃にはかゆくてたまらなくなり、ついつい掻いてしまって次の日にはその掻いたところから汁がでてしまい、痛みが増していたりします。

そもそもの始まりはいわゆる「主婦湿疹(手湿疹)」だったと思います。凛を出産してさらに水仕事が増え、手の皮脂がなくなって洗剤などの化学薬品をバリアーできなくなったところにぽつぽつと湿疹ができた、というのが最初でした。特に冬がひどかったので(こちらは冬は湿気ているはずなのに。。)、いつもその時期にGPにいって「これはeczemaだね」と診察を受け、ステロイドの少し入った保湿剤をもらってとりあえずそのときを乗り切る、という感じでした。

でも、琉生の出産前にとても悪化してしまい、出産直後のバースケアではあまりにも夜かゆくて眠れないので氷をもらって冷やし冷やしかゆみをおさえていたほどです。退院後ももちろんそれが続き、授乳とかゆみ&痛みで眠れない日々。
ちょうど凛が体調をくずしたことと、琉生に質のいい母乳のをあげたいと思ったのもあって、完全なマクロビオティックの食事法に切り替えたのが3ヶ月前。

その間に琉生が体調不良のときに湿疹が出てしまい、eczema(アトピー)と診断されたのもあって、ここ数ヶ月、家族みんなの体と食べ物のつながりについて深く考えさせられています。
それと同じ時期に、わたしの手あれのひどさを見て、ナチュラルセラピストの勉強をされている知り合いの方が、最終学年の実習を兼ねて「診察してあげるわよ。」と言ってくださいました。

f0021873_14212697.jpg
おかみが親方に本を読んであげているのだそうです。(親方、一応喜んで聞いています。)


ナチュラパス
[PR]
# by DaiyaAO | 2008-10-12 15:17 | わたしのこと

心の友

凛には空想の中のお友達が一人います。
名前は「ガーナー」さん。
この名前はどこから?

ただいま大のお気に入りの「くま」(“べいびー”は卒業した様子。)とガーナーの赤ちゃんは仲良しだそうで、話の筋からするとどうも凛とガーナーさんはママ友のようです。

f0021873_11411939.jpg
       キャミソールは「くま」にちょうどいいスリング。


凛とガーナーさん
[PR]
# by DaiyaAO | 2008-10-05 12:01 | りんのこと

お力をかしてください。

あれは今年始めの暑い夏の日。お友達のゆかPさんに「一緒に子どもたちのダンスパーティーをうちでやろう!」と誘ってもらって、わたしはよさこいの踊りを、ゆかPさんはある楽しい体操を子どもに教えながらみんなで楽しみました。

なんだ、この楽しい踊りは!
子どもたちが自然と笑顔になってるぞ。
一緒にやってるママもどんどん動きが大きくなって思いっきり楽しんでるぞ!

それがわたしと「ラーメン体操」の出会いでした。


子どもが大好きで、子どものよさをいつも見つめてくれる、わたしの育児のよき先輩であるゆかPさん。
そんな子ども大好きなあるお母さんが、日本の歌や踊りが楽しめる親子参加型のファミリ−コンサートをこのオークランドでも開催したい!と立ち上がりました。
ゆかPさんの子どもに対する深い思い、異国で生活するママと子どもたちが一つになって、みんなで素敵な時間を過ごしてほしいという熱い思いをみなさんにもお伝えしたく、日記を書いています。

コンサートにはその「ラーメン体操」を作った方々が来てくれます。
もう日時も決まり、コンサートへ向けて走り出しています。


みなさんへのおねがい
[PR]
# by DaiyaAO | 2008-09-28 07:06 | ダンスのはなし

2つの“はじめて”

先週の土曜日、琉生が寝返りをし始めました。
まだ首も完全に座っていませんが、うまいこと体をひねって気がつくとうつぶせになっています。
1週間たった今では、ちょっと目を離していると定位置のふとんからテーブルの下まで移動・・・
何かできるようになる“はじめて”の瞬間はやっぱりうれしいもの。だけど、今度は先がどんなふうになっていくかわかっている分、いつまでも赤ちゃんのままでいてほしいな・・・とちょっと寂しい気分にもなったり。


f0021873_5473716.jpg
         寝返り練習中。


もう1つの"はじめて”
[PR]
# by DaiyaAO | 2008-09-27 06:17 | りゅうせいのこと

Fairy festival

お天気に恵まれた土曜日、春が来たのを知らせてくれるお祭り、Fairy festivalに今年も行ってきました。
去年より少しフェアリーやプリンセスなどがわかってきた分、凛は楽しめるかなーと思っていたのですが・・・


f0021873_2146469.jpg



行ってみると・・・
[PR]
# by DaiyaAO | 2008-09-08 22:25 | まいにちのこと

思い出はアニーとペンギン

私たちのフラットメイトのサチが急遽帰国してからもう2週間が経ちました。
サチとはスカッシュを通じて3年前に初めて出逢い、それから毎年オークランドオープンというスカッシュの大会の時期に再会していたのですが、今年は腰を痛めているためちょっとお休みしてニュージーにワーホリで来ていたのです。

おうちの事情でこちらを急に引き上げなければならなくなってしまった彼女。ゆっくりとオークランドを見て回ることもできないままだったので、帰国の数日前に家族みんなでペンギンを見にケリー・タールトン(オークランドにある水族館)へ行きました。

f0021873_6502797.jpg



「ふらっとめいとのさち」
[PR]
# by DaiyaAO | 2008-09-05 07:21 | まいにちのこと

台所だいすき。

だいぶ長引いた風邪もようやくどこかへ飛んでいってくれました。
最近では凛、私、琉生の川の字での寝方が定着してしまったわが家では、タツを除いて3人が順番に風邪ひきでした。
6ヶ月は免疫があるといわれている赤ちゃんでも、さすがに顔の横でかまわずゴホゴホとされたらうつってしまうのですね・・・
幸いみんな熱を出すまでには至らず、本当によかったです。

元気になった凛は、最近お料理のお手伝いに凝っています。
ジャガイモやクマラの泥をたわしでごしごしと落とす、
タマネギの皮をむく、
インゲンをぽきっと折る、
お米を研ぐ、などなど・・・
凛ができそうなことをいろいろ一緒にやっています。
夕食の準備は以前よりかなり時間がかかるようになってしまいましたが、二人でおままごと感覚であそびながら楽しんでいます。

f0021873_1703145.jpg



風邪をひいて感じたこと。
[PR]
# by DaiyaAO | 2008-08-14 19:01 | 育児のこと

愛すべき親方(とそのおかみ)

琉生が生まれて今日でちょうど2ヶ月がたちました。
授乳、おむつ替え、ちょっと遊ぶ、寝かせる・・・を3時間サイクルで繰り返す日々。
その間に凛の相手をしながら過ごしていると、自分のことや家事が中断され、そのまま忘れ去られていることがよくあります。
今日もカボチャを煮ていて鍋をこがしました。
そんな感じの、あっという間の毎日です。

f0021873_18523590.jpg
2ヶ月が経ち、人の顔を見て笑うようになった琉生。


わたしの親方
[PR]
# by DaiyaAO | 2008-07-30 19:31 | りゅうせいのこと

おいわいごと

今日で2週間のスクールホリデーが終わります。
冬の時期のこのホリデー、毎年雨ばかりでどこも行けずに終わってしまいます。
だけど、今年はうれしいお祝いのパーティーがいろいろと続いて、
わたしたちもとてもハッピーな気持ちになりました。

f0021873_13125672.jpg



3つのおいわいごと
[PR]
# by DaiyaAO | 2008-07-20 21:02 | まいにちのこと

小春日和

3日間、気持ちのいい青空が続きました。
寒い冬空の合間の小春日和。
たまった洗濯物を干しているとき、ふっと空を見上げると、枯れ木の白と吸い込まれそうな透き通った青がとてもきれいでついつい写真を撮りました。
こんな気持ちのいい天気が毎日続くといいのにな・・・


f0021873_20255792.jpg



生後42日
[PR]
# by DaiyaAO | 2008-07-11 20:38 | まいにちのこと

NZの出産事情(その三)

ここ数日、快晴の日があったかと思うと、次の日はどんより曇り空だったり。
一瞬で変わってしまう落ちつかない冬空の毎日です。

f0021873_10525310.jpg
「りゅうくん、みてみて、ふねだよー」


つづきの話
[PR]
# by DaiyaAO | 2008-07-02 14:14 | 出産のとき