NZの出産事情(その二)

今日で琉生が産まれて丸1ヶ月がたちました。
毎日毎日があっという間に過ぎています。
今は昼間は少し違いがあるけど、夜はぴったり3時間おきの授乳。
なかなか自分の時間ができず、ゆっくりとパソコンに向かえる時間もほとんどもてなくなってしまいました。もう少し落ちつくまでは琉生のペースに合わせてあげたいと思っています。

f0021873_11484545.jpg



今回の出産話
[PR]
# by DaiyaAO | 2008-06-30 15:21 | 出産のとき

NZの出産事情 

出産して3週間が過ぎました。毎日なんだかあっという間に過ぎています。わが家はおかげさまでみんな元気。
今日は忘れないうちに、今回の出産のときのこと、こちらでの出産の様子などを書いておこうと思います。


f0021873_19271041.jpg



NZの出産は・・・
[PR]
# by DaiyaAO | 2008-06-22 20:16 | 出産のとき

凛お姉ちゃん

今朝は、遂に姉と弟がご対面をしました。
『凛お姉ちゃんよ~』
『よし、よし』
『ねんね~』
とすっかりお姉さん気取りです。
f0021873_14192065.jpg


そして、ママへお花をプレゼント。
『ママ、がんばったね~』
f0021873_19142566.jpg


昨晩、僕は誕生を祝って、約3ヶ月ぶりに一人で乾杯しました。
「綾ちゃんも琉生も、本当に元気で良かった~」
皆さん、お祝いのコメントありがとうございました。

タツ
f0021873_14312449.jpg

[PR]
# by DaiyaAO | 2008-05-31 14:34 | 育児のこと

無事に誕生しました!

f0021873_5295164.jpg


皆様お待たせしました。
5月30日(金)午後10時35分、大きな産声とともに元気な赤ちゃんが誕生しました!
身長52センチ、体重3540グラムの大物です。

これまでメルちゃん・Rくんと呼ばれていましたが、
正式に大友琉生(りゅうせい)
と名付けました。どうぞ、よろしくお願いします。

これから凛お姉ちゃんとご対面です。
綾ママは6月2日(月)までバースケアでゆっくりしています。

詳しくは、またご報告しますね。

タツ
[PR]
# by DaiyaAO | 2008-05-31 05:58 | 育児のこと

わたしの好きな時間

あいかわらずお腹の中で元気に動き回り、まだまだ外の世界に出る雰囲気がしないメルちゃん。キックが強すぎて、お腹の左側が「うっ」と痛む夜が続いています。かなり胎児生活を満喫しているようです。月曜日の検診で「もう今週には出てくるんじゃないかしら。」とミッドワイフ(この日ヒラリーは出産立ち会いのため不在でした。)も触診をしながら言っていたのですが、何ごともなくまた今週が終わりそうです。


f0021873_16264142.jpg
このところ、凛のお気に入りはメジャーのひも。今日はせっせとべいびーのお腹周りを測っていました。(おそらく検診のときにミッドワイフがママのお腹をメジャーで測っているのを見ているからでしょうか。)
「うーんと、じゅうにじゅうキロ。」??



ものづくり
[PR]
# by DaiyaAO | 2008-05-29 16:49 | 妊婦のとき

今日の父娘

今日は予定日でした。が、何の前兆もありません。
これはもう歩くしかない、と思い、買い物のついでに3人で2時間ほどぶらぶらと歩きました。でも、何ごともなく今日も終わりそうです。

メルちゃん、お腹の中が居心地いいのかな?
とにかく無事に、元気に、出てきてくださいね。

親子の会話
[PR]
# by DaiyaAO | 2008-05-25 18:44 | 妊婦のとき

ゆらゆらり

今日はミッドワイフ(助産婦さん)の検診でした。
予定日まであと6日。もしかしたら今日が最後の検診になるのかな・・・と思っていたのですが、どうもそうではなさそうです。
今日は「もし見てほしかったら子宮口がどのくらい開いているか見てあげるわよ。」と言ってくれたので、内診をしてもらいました。「今、ベビーの頭をさわったわ!」とミッドワイフ。メルちゃんは下がってきていて、しっかりと頭が骨盤の中にもう入っているそうです。
そして、子宮口は今のところ2cmくらいしかまだ開いていないということ。
「おそらく、予定日をちょっと過ぎるかもしれないわね。でも、もちろんそれは100%じゃないわ。いつ生まれるか予測できたら私はすでにお金持ちになってるわ!」というジョークも言いつつ、大ベテランの私のミッドワイフ、ヒラリーの診察は終わりました。
メルちゃんとのご対面はまだもう少しかかりそうです。

f0021873_20224362.jpg



メルちゃんへ
[PR]
# by DaiyaAO | 2008-05-19 20:47 | あかちゃんのもの

いもうと

メルちゃんのことではありません。

3週間前、わが家の下の階に小さな女の子家族が引っ越してきました。そこのママは偶然にもわたしのお友達。こんな偶然があるなんて!ととにかく大喜びだった私たち家族。
それから凛には妹のような存在のお友達ができました。
f0021873_2033336.jpg



シャノンは1歳5ヶ月。ほぼ凛と1歳違いの、ぱっちりおめめとカーリーヘアがとってもかわいい女の子です。シャノンが引っ越してきて凛の様子に変化がありました。
これまで、自分より年下の子へ積極的に関わってお世話するなんていうことがなかった凛ですが、シャノンと遊ぶようになって「シャノン〜、こっちだよ。」などど言いながら手を引いてあげたり、連れていってあげたりし始めました。(3週間たった今では、慣れすぎてそれが少し乱暴になってしまうこともでてきましたが・・・)凛にとってはこれは大きな成長です。そのおかげで、自分より小さい(と明らかにわかる)子への接し方が優しくなったような気がします。赤ちゃん好きもさらに増しました。
そして、まだまだ自分本位な凛に、かいがいしくシャノンもついてきてくれるのです。この歳なりの二人の関わり合いを、ときにはらはらしながら、でもほほえましく見守らせてもらおうと思います。

家にいてもシャノンが気になります。
「シャノンはなにしてるの?」
「シャノンと○○たべたんだ〜」
「シャノンのパパはどこいってるの?」という具合に。
そして、外から家に戻っていたときに、おうちを必ずのぞいてシャノンがいると自分のうちであるかのようにあがりこんでしばらく一緒に遊んでいます。
その間、「妊婦さんなんだから家でゆっくりしてて!」と快く凛を見ていてくれるお友達・・・
こんな身近にこんなふうに頼れる一家ができて、私たちにとってなんと心強い存在となっていることでしょう。。。
いつもいつも、本当にありがとう。

そして
[PR]
# by DaiyaAO | 2008-05-11 21:23 | りんのこと

あかちゃん、こんにちは!

一緒にベビーシャワーをしたお友達が先日、無事に出産しました。
前回は自宅での出産となってしまった彼女、今回はぜひバースケア(出産後の宿泊施設)のごはんを食べたい!という願いも叶い、約3時間のうらやましいほどの安産で元気な男の子を授かりました。
私たちも昨日、赤ちゃんに会いにいかせてもらいました。

身体のあちこちが痛んだり、眠れなかったりするときに「Hちゃんもきっと同じだからがんばろう!」とずっと励みにしてきたので、無事に出産したと聞いた時は自分のことのようにうれしかったです。本当に、何ごともなく無事に生まれてきてくれてよかった!

ベッドの上でスヤスヤと気持ちよさそうに眠っている小さな小さな赤ちゃん。
産まれたての赤ちゃんを見るたびに、ちょっと前までお腹の中にいたんだなと思うといつもいつも不思議で命って尊いなぁと思います。

みんなからたくさんの愛情をもらってすくすくと大きくなっていってね。
そして、今度生まれてくるわが家のベビーとどうぞ仲良くしてね。

わたしも、彼女と同じようにバースケアでのウォーターバース(水中出産)を予定しています。同じように何ごともないといいな。。
彼女に続いて、わたしも無事に出産できますように・・・


f0021873_205135.jpg

アンクルサムとお兄ちゃんに囲まれてすやすや・・・ずっと見ていても飽きません。


本当に本当におめでとう!しばらくは体を大事に無理しないでゆっくり休んでね。。。
大仕事、おつかれさまでした。
[PR]
# by DaiyaAO | 2008-05-05 20:12 | まいにちのこと

「ハロー」のおうち

2ヶ月前から行き始めたプレイグループ。
プレイグループとは、幼い子どもをもつお母さんたちによる育児サークルのようなものです。毎週集まって、子どもたちはそこにあるおもちゃなどで好きに遊んだり、手遊び歌や季節の行事等をみんなで楽しんだりします。
凛が2歳になって行き始めたのはシュタイナーのグループで、うちから近いシュタイナースクールの一角にある普通のおうちで毎週集まっているものです。

学生の頃からなんとなく興味があったシュタイナー教育。「テレビを見せない」「おもちゃは木などの自然のもの」「部屋はぼんやり明るくピンク色で」など、ちょっと変わった・・・というイメージが先行してしまうかもしれませんが、わたしにとっては、自分もこんなところで学んでみたかったな、とワクワクしてしまう内容がたくさんです。
子どもの教育、というより、人がいかにして自然と共生して生きていくべきか、という大きなテーマを、いろんな遊びや活動を通して自然と学んでいく教育、という気がします。
季節の移り変わりを感じ、自然に思いっきり触れ、人間も自然の一部で自然の恵みを受けながら生きていることに感謝しながら過ごす楽しさ、を知ることができます。

凛にとっては、みんなで手をつないで英語の歌を歌い、
大好きなフルーツ(毎回1種類の果物を持ち寄る。)を自分たちでカットして好きなだけ食べれて(男の子たちはあまり食べないので、凛が最後までねばって全て食べ尽くす。)、
食ベ終えた食器を自分たちで洗えて、
英語の手遊び歌を教えてもらえる楽しい時間、となっているようです。

ここで歌う歌がまた心地よいのです。ペンタトニック音階と言われる、レミソラシの5音階でできている歌は、とても単純なメロディーだけどなぜか心に残って家でも口ずさんでしまいます。グループのお母さんと子どもたちが歌う歌声がとても優しくて、それを聞くとなぜだか胸がジーンとしてしまいます。

カットした後のくだものの皮は、その家の庭にある「worm box(ミミズの箱)」に入れてミミズにいい土に変身させてもらいます。そして柑橘系のくだものの皮は別のコンポストへ。子どもたちはまだ3歳くらいなのに、食べた後の皮をどうするのか、その皮がどうなっていくのかちゃんと知っています。凛も大きなバケツの中のミミズが気になるようです。

そして私はというと、このグループのお母さん方にシュタイナーの歌や語り、ここの幼稚園のエンロールの仕方、シュタイナーの学習会の情報から、髪のケアはどこでやってもらうといいか、出産のときのこと、2歳児のときの様子、などなど・・・いろいろなことを教えてもらっています。6家庭ほどのとても小さなグループなので、全員のお母さんと毎回必ず話す機会があります。そして思うのは、国が違っても子どもを持つ親の心境は万国共通なんだな・・・ということです。みんな同じことで悩んだり喜んだりするんだ、と当たり前のことながら、改めてわかってうれしくなりました。

そんなわたしたち親子で楽しんでいるプレイグループもスクールホリデーに入ってしまいました。そのホリデーの間に、一人のお母さんがみんなをモーニングティーに呼んでくれました。

みんなでピクニック
[PR]
# by DaiyaAO | 2008-05-03 18:58 | シュタイナーのこと

花束

先週でこれまで続けていた日本語クラスのお仕事が全て終わり、一段落となりました。

凛が産まれてから半年ほどたって再開した日本語を子どもたちに教える仕事。
長いところで約1年半。別のところは9ヶ月ほど。
保護者の方々のご好意で、凛を教室に連れて一緒に授業をしていたところもあります。
大きいお兄ちゃんお姉ちゃんたちにいつもだっこしてもらい、課題が早く終わった子に遊んでもらい、凛にとっても、とてもいい時間を過ごさせてもらいました。
凛が産まれる前からのおつきあいのある子どもたち。足掛け4年ほどの間に、みんなもずいぶんと成長しました。

そんなことを思い出しながら、その成長の過程の一部分に少しだけでもわたしも関われたことに感謝の気持ちでいっぱいです。
とりあえずいったん終わったんだな、と思うと、ほっとしたようなとても寂しいような複雑な心境です。

f0021873_19154293.jpg



わたしにとっての仕事。
[PR]
# by DaiyaAO | 2008-04-21 19:44 | 妊婦のとき

裸エプロン

掃除機をかけていると、「りんりんもやろーっと!」と言う声が。
最近、お手伝いに精が出ます。この日もタツのいとこのひーちゃんにいただいたエプロンを持ってきてしっかりそれを着て掃除機をかけてくれました。
それも、裸の上に。

近頃、気がつくと自分で服を脱いでなぜか裸になっています。おむつも自分で外してしまいます。トイレットトレーニングの延長でいっか、、、なんて悠長に考えていたけど、ちょっと何かしているすきに、小はもちろんのこと、ちょっとゆるめな大もカーペットの上に産み落とされてされていたり・・・(汚いお話でごめんなさい。)
何度か偶然的にポッティー(おまる)に遊びで座っているときにおしっこがでた、ということもありましたが、だからといって毎日そうだというわけでもなく、この裸効果はきいてるのでしょうか。。。
その上、この裸願望はうちの中だけでなく外でも押さえきれないようで、一緒につれていく日本語のクラスでも気がつくと下半身スッポンポンになっていて子どもたちに笑われていたり・・・困っています。

さて、そんなわけで今日は裸にエプロンをつけて掃除機をかけるとてもなまめかしい家政婦さん風(??)なのでした。

f0021873_2118541.jpg



凛の近況
[PR]
# by DaiyaAO | 2008-04-09 21:54 | りんのこと

Baby Shower

今日はベビーシャワーのお祝いをしていただきました。
ちょうどわたしの1ヶ月前が予定日の妊婦のお友達が「一緒にどうぞ」と誘ってくれ、彼女のお義母さんのおうちで合同で開いてもらったものです。

ベビーシャワーは、生まれてくるベビーにみんなで愛情をシャワーのようにおくる、という意味のある女性だけで行われるパーティーです。今日は、お友達のお義母さんがモーニングティーを用意してくれ、にぎやかなお祝いとなりました。

f0021873_21371116.jpg



Thank you !
[PR]
# by DaiyaAO | 2008-04-05 22:13 | 妊婦のとき

夜更けの考えごと

今日で31週が経ちました。日に日に大きくなるお腹を抱えながら、早く予定日が来てほしいような、でも何となく不安な、複雑な気持ちになってきました。
今回はどんな出産になるのでしょう・・・

毎晩凛に絵本を読みながら寝かせていると、自分もつい寝てしまい気がつくと夜中になっています。だいたい目が覚めるのは夜中の3時半ごろ。
お腹の中では元気にメルちゃんが活動開始。ぼこー、ぐにゅーっと元気なのもあっていつもここから2時間ほど眠れなくなってしまいます。必死に寝なくちゃとすると、いろんなことが頭をまわり出し、考えごとが始まってしまうのです。

明日は何を買わないといけないんだったっけ。
先週凛と公園行ったとき、楽しかったなー。
タツの仕事の準備は大丈夫かいな?
そういえば、高校生のあの時、ああだったよなー・・・

などなど・・・いつもは考えないような昔のことまでぐるぐるとまわり始めます。
そうして夜中に一人、目をぱっちり開いてぼーっと考えごとをしていると、さらに眠れなくなってしまうのです。あんまり眠れないときには本を読んだり、台所を片付けたり。夜更けに何をやっているんだろう、、、と思いつつ、一人活動しています。
  
f0021873_20435811.jpg

       日中はまだまだ暑いオークランド、夕方にはすっかり秋の雲。 


昨晩のお題
[PR]
# by DaiyaAO | 2008-03-24 20:58 | 育児のこと

うめジュース

小学校で教えていた時、どの教科も指導していて楽しかったのですが、自分自身も一緒になって心から楽しんだ教科といえば生活科の授業。
低学年を持つことが多かった私は、畑でサツマイモやカボチャを育てて一緒に料理したり、秋に実る木の実や落ち葉で工作したり、染め物、紙すき、などなど・・・
それはそれは毎時間私も子どもに返って、クラスの子どもたちといつも心から楽しんでいました。
私の勤める小学校には立派な梅とカリンの木があって、春の終わりのころ、生活科の授業で子どもたちとうめジュース、カリンジュースをつけるのが毎年の恒例でした。


ここニュージーランドでも、そんなことを思い出させる青々とした梅の実を発見。
残念ながら、ベジショップでのことですが、「GREEN PLUM」と書かれた札の下においしそうにおかれている梅の実たちを見かけてついつい手を伸ばしてしまいました。

f0021873_22193673.jpg




うめジュースをつくろう!
[PR]
# by DaiyaAO | 2008-03-11 22:21 | まいにちのこと

オトナ会話

近頃、わたしとタツの会話に割り込んでくる凛。
例えば車の中で。
わたし 「今度○○ちゃんとカフェに行くんだけど、○×▽☆・・・」
凛   「は?なんて?どこいくのー?○○ちゃんとー?どこ?かふぇいくの?」

タツ  「俺、スーさんと今度スカッシュにいくから、△*◎☆・・・」
凛   「ん?スーさんとボールぱっちん(→スカッシュのこと)?だれと?スーさん?」

といった感じで。
そしてこれらの質問に答えるまでしつこく何度も聞いています。
なかなか夫婦の会話が進みません・・・(大したことは話していませんが。)

*凛のオトナな会話memo*
[PR]
# by DaiyaAO | 2008-03-01 21:20 | ことばmemo

胎動

おなかの赤ちゃん、メルちゃんも明日で27週となります。
凛の時ほど、週数を覚えていなかったり、体重もどのくらい増えたか把握していなかったり、いろんなことが適当になっていて申し訳ないです・・・
(すでにおなかの中にいるときからほったらかし!?)
気がついたらあと3ヶ月ほどで予定日となりました。


f0021873_2163371.jpg



おねえちゃんとして。
[PR]
# by DaiyaAO | 2008-02-24 21:21 | 妊婦のとき

eco

先日、お友達と環境について話す機会がありました。
お友達には、環境のことを研究している知り合いがいます。その彼が話してくれた話。

今、わたしたちは地球上にある半分の石油を使ってしまい、あと50年もすれば石油は枯れてしまうということ。そして、先進国は自国で生産できるはずのものも、自分たちの利益のために、わざわざ膨大なエネルギーを使って輸入したり輸出したりしていること。ものを運ぶ距離が長いほど、'foot print'の指数が高くなるという話。日本はもちろん、以外にもNZも高いそうです。でも、限りある資源がなくなる時が来たら、地域の人たちが力をあわせて自力で食物やその他のものを作り出していかなければならない。そんな時代がいつか必ず来るのではないか、ということ・・・

NZは食物自給率400%という記事も何かで読んだことがあります。でも、スーパーなどで売られている果物には、USAやAUSのものも並んでいたりします。一年中季節のおいしい野菜や果物が食べられる時代。でも、それは本当にいいことなのでしょうか。。。そして、特にNZは工業製品のほとんどを輸入に頼っています。海外ブランドの電化製品、文房具、日用品・・・
便利な生活と引き換えに、地球上の大切な資源がどんどん無駄に使われているのか、と思うと胸が痛みます。子どもたちの子どもたちが大人になるころ、環境はどうなっているのでしょうか・・・

大それたことはできないけど、自分にもできる小さなこと。
いろんな話を聞いて、いつもシンプルに、でも楽しく、生活しようと思いました。

わが家でできること・・・
[PR]
# by DaiyaAO | 2008-02-13 08:07 | まいにちのこと

ある夏の日

今日はAuckland Anniversaryという祝日でした。このお休みはそれぞれの地域だけが祝日、というもので、今日はAuckland以外は祝日ではありませんでした。もちろん、どの地域も必ず自分たちのお休みがあって、一年のどこかの月曜日に設定されているようです。

NZは日本に比べて祝日がとても少ないです。(それでも、日本にいたときより休みが多い気がするから不思議です。)その貴重なホリデーを私たちは二日続けて海で過ごしました。

f0021873_23182856.jpg



凛と海
[PR]
# by DaiyaAO | 2008-01-29 00:16 | まいにちのこと

ただいま

16日、日本から戻って来ました。
やっぱり寒かったけど、久しぶりのお正月は本当に楽しかったです!
ストーブのにおいの中、こたつに入って紅白を見たり、宝くじをみんなでわくわくしながら調べたり、おせちとお雑煮、お魚にもつ鍋などなど、おいしいものをわいわい食べたり・・・
この雰囲気が味わえたことに感謝しつつ、また今年もがんばろうと誓いました。

f0021873_15261558.jpg



お正月とお誕生日
[PR]
# by DaiyaAO | 2008-01-19 12:47 | りんのこと